面白画像 笑える人は大人です
検索
タグ
関連ブログ
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安編)
from 中国語奮闘記
無料でエロ動画 クリスタ..
from クリスタルミス 無料・無修正動画
リアディゾンが脱いだ!
from リアディゾンが脱いだ
米倉涼子セミヌードCMで..
from 米倉涼子セミヌードCMでポロ..
かぎ針編み情報リンク集
from かぎ針編み情報リンク集
エロ
from エロ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
c0124744_78190.jpg

バーに頭の上に蛙を乗せた男が入ってきた。
バーテンが尋ねた。
「どこで、そんなもんくっ付けて来なさったね?」
すると蛙が答えた。
「最初は俺の尻に出来たオデキみたいだったのさ」
c0124744_781024.jpg


c0124744_11065.jpg


c0124744_1102256.gif


メコン川を前に蛙とサソリが居ました。
サソリ 「なあ、俺を背中に乗せて向こう岸まで渡してくれないか」
蛙   「嫌だよ、だってお前刺すもの」
サソリ 「何言ってんだ、俺も一緒に溺れ死んじゃうもの、
      刺すわけないじゃないかあ」
蛙   「それもそうだな、じゃあいいよ」
しかし、河の途中でサソリはやっぱり蛙を刺し
両者ともに溺れ死んだのでした。
死ぬ間際、蛙はサソリに尋ねました。
蛙   「なあ、なんだってこんなことしたんだい?」
サソリ 「何言ってやがる、ここは東南アジアだぜえ」

c0124744_781879.jpg

A  :「先生?どうして魚の解剖はするのに蛙の解剖はしないんですか?」
先生 :「いやー、してもいいですが・・・、君達、次は家庭科の調理実習ですよ。」
c0124744_782595.jpg

病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな~」っと思いましたが、さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2~3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…

c0124744_783466.jpg

レストランで
店員「おまたせいたしました。本日のスープでございます」
客「おい、スープの中に虫が入ってるぞ」
店員「大丈夫です。虫の飲む量はごくわずかです」
レストランで
店員「おまたせいたしました。本日のスープでございます」
客「なんだその持ち方は。親指が入ってるじゃないか」
店員「大丈夫です。やけどはしておりません」
c0124744_784586.jpg

甲虫類には約30万種いて、地球上で最多種を誇る生物である。

生物学者J・B・S・ホールデンは、ある宗教家から、
「神が創造物を通して伝達したいメッセージは何でしょうか」という質問を受けたときに、
「甲虫が大好きということではないでしょうか」と答えた。

c0124744_785472.jpg

沈黙に包まれた秋の夜にただ虫の声だけが静かに響いていた。賢治叔父さんが亡くなった後鶴来屋を継いだ千鶴さん、しかし経営はうまく行かず業績は悪化していった
途方にくれながらある日賢治の遺品を整理していたところ三通の手紙と一枚のメモが見つかった
メモには「もし鶴来屋の経営が悪化したら三つの手紙を順番にひとつずつ読むんだ」と書いてあった
千鶴は早速一通目の手紙を読んだ、手紙には『前任者を非難しろ』と書いてあった
千鶴さんは今日の鶴来屋の経営悪化は前任者の不審な死が原因でじきに良くなると大々的に発表した
これの発表のおかげで将来への期待から鶴来屋の経営は回復した
しかし、効果は一時的なものでしばらくするとまた経営は悪化してしまった
千鶴さんは二通目の手紙を読んだ、手紙には『リストラをしろ』と書かれていた
千鶴さんは早速役員・従業員共に大リストラを行った
不必要な人件費が削減されたおかげで鶴来屋の経営はまたも回復した
しかし、このリストラの効果も一時的で、しばらくするとまたまた経営は悪化した
とうとう千鶴さんは最後の手紙を読んだ
手紙には『三つの手紙と一枚のメモを用意しろ』と書かれてあった退陣した千鶴が手紙にしたためた言葉は、
「貧乳」
「年増」
「偽善者」
の三文字であった。
後任者が死にものぐるいで鶴来屋の再建をなし得たのはいうまでもない
c0124744_194693.jpg

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]