面白画像 笑える人は大人です
検索
タグ
関連ブログ
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安編)
from 中国語奮闘記
無料でエロ動画 クリスタ..
from クリスタルミス 無料・無修正動画
リアディゾンが脱いだ!
from リアディゾンが脱いだ
米倉涼子セミヌードCMで..
from 米倉涼子セミヌードCMでポロ..
かぎ針編み情報リンク集
from かぎ針編み情報リンク集
エロ
from エロ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ファンタジック
c0124744_4533515.jpg

c0124744_454499.jpg

書店にて
客 「君、マルクスやレーニンの本はどこに置いてあるかね?」
店員「はい、幻想文学のコーナーなら左の奥ですよ」

幻想世界の少女のもとに杏が来て聞いた。
「朋也をゲットできるチャンスはいつですか?」
少女は答えた。「7年後」
杏はすごすごと帰っていった。

幻想世界の少女のもとにことみが来て聞いた。
「朋也くんが私に会いに来るのはいつですか?」
少女は答えた。「10年後」
ことみはすごすごと帰っていった。

幻想世界の少女のもとに朋也が来て聞いた。
「早苗さんをゲットできるチャンスはいつですか?」
…………
……


c0124744_4541899.jpg

c0124744_4544975.jpg

レーガンの時代の事
国務省とハリウッドが赤狩りで大混乱に陥っている状況に心を痛めた
レーガン は、当時最も世界で知恵者といわれたイスラエルの首相
デヴィッド・ベングリオン に電話をいれた。
「首相、御存知の通り、今、わが国では赤狩りが行われています。
 私の友人達も 大変な目にあっています。そこでお聞きしたいのですが、
 共産主義というのは、一体どういうものなんです?」
ベングリオン、答えて曰く…
「まあ言うなれば『不老不死の美女』といったところかな」
「(゚д゚)ハァ?」
「現実の世界には存在しないということさ」
「じゃ、共産主義者も存在しないんですか?」
「いや、それはいる。幻想の世界でマスをかきたがる連厨は多いからね」
「ソ連や中国の指導者ですね?」
「そうだ。だが、奴らはまだ修行が足りん!
 本当に筋金入りの共産主義者なのは 、アダムとイブだったんだ」
「(゚д゚)ハァ?」
「あの二人の生活状態を考えてみたまえ。着るものが無くて全裸だったし
 食べるものといったらリンゴだけ。そして住む家すらなかった。
 だけど二人とも『天国にいる』と信じていたんだ」
c0124744_455449.jpg

c0124744_5058.jpg

c0124744_502978.jpg

c0124744_50421.jpg

c0124744_505450.jpg

c0124744_532048.jpg

c0124744_533762.jpg

c0124744_535531.jpg

c0124744_54714.jpg

そのセスナ機には,クリントンとビル・ゲ○ツとローマ法皇とボーイスカウトの少年が乗っていた。
突然の轟音と共に,乗客達は,たちまち客室内が煙で充満してきたのに気がついたのである。
すぐに,コクピットが開いてパイロットが客室に転がり込んできた。
「皆さん」パイロットは続けた。「本機は,あと十分ほどで墜落します。そして,ここには5人いますが,パラシュートは4つしかないのです」
そう叫ぶと,パイロットは,パラシュートをつかんで,扉から飛び降りてしまった。

クリントンが立ち上がった。「私は世界で最も重要な政治家である。世界は私を必要としている」
そう言い残すと,彼はパラシュートをつかんで扉の外に消えていった。
次に,ビル・ゲ○ツが立ち上がった。「私は世界で最も賢い人間である。世界は私を必要としている」
そして,彼もまたパラシュートをつかんで飛び降りていった。

ローマ法皇とボーイスカウトの少年が顔を見合わせた。
「私はもう充分に生きたよ」法皇は慈顔を少年に向けた。「最後のパラシュートは君が使いなさい」
少年は,ニッコリして言った。「大丈夫です。法皇さま。あの世界で最も賢い人間は,パラシュートと間違えてボクのナップザックを持ってったんですから」
c0124744_4593498.jpg


ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
Combinatorial optimization
c0124744_2544538.jpg

c0124744_255082.jpg

c0124744_2551950.jpg


質屋が質流れ品をショーウィンドウに飾り付けた。
トランペット、サックス、トロンボーン、チューバとならべ、最後にショットガンを何挺か飾った。
「おかしな取り合わせだな」と知り合いが言った。「こんなんで売れるのか?」
「売れるとも」と質屋が言った。「まず誰かが、トランペットとサックスを買っていく、それから二日ぐらいすると、その隣近所のやつがショットガンを買いに来るんだ。」


ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
FUCK YOU
c0124744_2344890.jpg


現代英語における最も興味深い言葉の一つに「ファック」がある。実に魔力に富む言葉で、そのサウンドのみで痛みや喜び、憎しみや愛が表現可能なのである。ファックは言語的に多岐に渡る文法カテゴリーに属する。

まず動詞として。

能動態--"John fucked Mary."「ジョンはメアリーをヤッタ」

受動態--"Mary was fucked by John."「メアリーはジョンにヤラレタ」

次に名詞として--"Mary is a fine fuck."「メアリーはマブいスケだ」

また形容詞としても--"Mary is fucking beautiful."「メアリーはスッゲー美人だ」

ご覧のように、ファックほど多様性に富む言葉は稀である。性的意味あい以外にも、以下の様に使用可能である。

無知--Fucked if I know.「知らねーよ」

トラブル-- I guess I am fucked now! 「ヤッベー!」

詐欺--I got fucked at the used car lot.「中古車屋にボラれちまった」

攻撃--Fuck you!「くたばっちまえ!」

不快--What the fuck is going on here?「いったい何事だ」

困難--I can't understand this fucking job.「サッパリ分かんねー」

不適合--He is a fuck-off. 「ヤツはハズレだ」

猜疑--What the fuck are you doing?「オメー、一体ナニやってんだ」

歓楽--I had a fucking good time.「チョー楽しかった!」

依頼--Get the fuck out of here.「とっととウセな」

敵意--I'm going to knock your fucking head off.「ドタマかち割るゾ!」

挨拶--How the fuck are you?「元気でヤッテルかい」

無関心-- Who gives a fuck? 「俺の知ったこっちゃねー」

革新--Get a bigger fucking hammer.「ポンコツなんかブッ潰せ!」

驚き--Fuck! You scared the shit out of me!「おどかすなヨ! 糞チビルじゃねーか!」

悩み-- Today is really fucked.「今日はドツボだ」

しかも、これをトランセンデンタル・メディテーションとして毎朝やれば非常に健康によろしい。まず朝起きたら「ファックユー」マントラを五回唱える。のどスッキリ!

ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
白雪姫がピノキオの顔の上にまたがって
c0124744_183083.jpg

白雪姫がピノキオの顔の上にまたがってこう叫んだんだ

「嘘をついて!」
[PR]
何じゃこりゃ
c0124744_0502452.jpg

c0124744_0504820.jpg

c0124744_051523.jpg

とあるギャング団が、銀行強盗を計画していた。
彼らはそれを実行に移すべく行動を開始した。
2日後、彼らはまんまと銀行の金庫室に入ることに成功した。
すると中には、数百個の金庫が所狭しと納められていた。
ギャング団の一人が、ニンマリしながら最初の金庫を開くと、
中にはなんと、バニラプディングが入っていた。
それを見たボスは、首をかしげて言った。
何じゃこりゃ。」
「ま、お前達、食いたければ食えばいい。」
ところが、2個目の金庫にも同じようにバニラプディングがあった。
そうして彼らはすべての金庫を開けたが、金品や宝石は一つも無く、
代わりに中にはバニラプディングだけが詰められていた。
「何だ。これじゃオレ達、無銭飲食みたいだな・・・」
ボスの落胆した声に、部下達は一様にうなづいた。

翌日、アメリカ全土に以下のニュースが流れた。

「昨日未明、アメリカで最も大きな精子バンクから・・・
何者かの手によって大量の精子が略奪されました・・・。」

ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
呆然と見つめるライダー
c0124744_7281340.jpg

 小心者でさえないジョンという男が死に、天国の門の前で、
天国にふさわしい人間かどうかの審査を受けていた。天使は
ジョンの経歴を調べながら、困惑した顔で言った。
「あなたは地獄へ行くような悪人ではありませんが、天国に
入るほどの善人でもありません。生きているときにした善い
行いはありませんか?」
「一つだけあります」とジョンは答えた。
「ほう、それはどのようなことですか?」
「あるとき、私が車を運転していると、道端で一人の女性が
荒くれライダーたちに絡まれていたのです」
「それで?」
「私はとても恐かったのですが、よく見るとその女性は
とびきりの美人でした。私は勇気を出して車を停め、やつらに
言ってやったのです」
「なんと?」
「おい、お前ら! その女性から手を放せ! さもないと俺が
こてんぱんにしてやるぞ!」
「ほう、それは勇気のある行動をしましたね。それはいつ頃の
話ですか?」
 天使の質問にジョンは胸を張って答えた。
「5分ほど前です」

ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
ふぅ--やってられないわよ
c0124744_21338.jpg

c0124744_2132232.jpg

昔、男の子がいた。大きくなったら「偉大な」作家になりたいというのがその子の望みだった。
「偉大な」とはどういうことかと尋ねられて、その子はこう答えた。
「世界中の人が読むようなもの、読んだ人が本当に心の底から反応するようなもの、みんなを叫ばせ、泣かせ、嘆き、苦痛や絶望、怒りに悲鳴を上げるようなものを書きたいんだ。」

彼は今、マイクロソフトでエラー・メッセージを書いている。
c0124744_213436.jpg


北朝鮮から韓国に亡命してきた男が、ある工場に仕事を求めてきた。工場主は
男が脱北者であることを知り、過酷な条件を突きつけた。
「いいか。うちの工場は朝5時から夜10時までが労働時間だ。昼休みは15分。
食事は粥を1日に2回。寮は15人部屋だ。休みは3ヶ月に1日やるが、その日は
寮の掃除をしてもらう。給料は1ヶ月5万ウォン(約5千円)だ」
するとその話を聞いた脱北者が怒りをあらわにして言った。
「俺が命からがら脱北したのは、こんなぬるい仕事をするためじゃないぞ!」
[PR]
腹減ったからさ、なんか持ってきてくんない
c0124744_20534887.jpg


キリギリスは、夏の間遊んでばかりいたので冬になって食べる物が無かった。
そこで、キリギリスはアリに食料を分けてもらうことにした
キリギリスはアリの家を訪れた
キリギリス「アリさん、すみませんがお腹が減って逝きそうなので、
何か食べ物を恵んでいただけないでしょうか」
アリは快くキリギリスに食料を分け与えた
キリギリス「アリさん、ありがとう、何かお礼がしたいんですが」
アリ「じゃあ食料になってください」
ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
超細いウェスト
c0124744_11353497.jpg

c0124744_1136577.jpg


結婚相談所

その小さな結婚相談所を,長い間たったひとりで切り盛りしていた老所長は,寄る年波で商売を続けるのがひどく難儀になってきた。そこで彼は若い助手を雇うこととしたのである。
「おまえは,この商売について何か知っているかね」彼は新らしい助手のミケノビッチという青年に尋ねた。
「ボクは何も分かりません」新米の助手は答えた。
「よく聞きなさい」雇い主は言った。「まず第一に,商品・・・この場合は結婚相手方の人間だが・・・について,とにかく褒めることだ。少しぐらい大げさに言ったって,言い過ぎってことはないからな。とにかく褒めて褒めぬく,これがコツだよ」

翌朝,老所長は,ミケノビッチを連れて,依頼客の家に出かけた。途中,念のため,所長は助手によく言って聞かせた。「今日の依頼のあった男の父親ってのは,とても金持ちだから,かなりの報酬が見込める。だから特に気をつけてくれよ。昨日言ったことを忘れるな。とにかく相手の女性の美点を誇張しろ。褒め称えるんだ。長所をオーバーに言い立てるんだぞ!」
金持ちの家の応接間に通されると,さっそく所長は言った。「この女性は,あなたのご子息にまさしくぴったりです!たいへんいい血筋を引いていらっしゃるんですよ」
「いい血筋だなんて」助手が口を出した。「それどころか,王家の一員なんです」
老所長は,この口出しにヒヤリとした。王家の一員だなんて,調べられたらすぐにバレてしまう。「それはともかく」所長は急いで続けた。「彼女は実に身ぎれいで,指には大きななダイヤをはめていらっしゃって・・・」
「大きいだなんて」ミケノビッチがまた口出しした。「私はこの目で見ましたが,三十カラットはありました。少なく見積もって。しかし,三十カラットのダイヤも,あの娘さんのお顔の美しさに比べたら,石ころも同然です」
老所長は,思わずせき込んだ。いくらなんでも,三十カラットとは大げさである。彼は,相手の金持ちの父親が,そんな申し分ない女性がはたしているだろうかと疑問を持ち始めているのに気がついた。
「まあ,正直に言いますと」所長は,父親に言った。「彼女も欠点がないわけではありません。実は背中にちっちゃなイボがあるんですよ」
「ちっちゃいイボですって」得たりとミケノビッチが言った。「あれはもう,立派なこぶと言っていいくらいの大きさです」

老所長は,目つきで殺せるなら即死するほどの怖ろしい視線で助手を睨み付けた。とにかく,なんとか事態を収拾しなければ,この上客を永久に失うことは間違いなしである。
「まだ,ございますぞ」彼は,助手の言葉なんか一言も耳に入らなかったように,金持ちに話し続けた。「ご子息はとりわけ喜ばれることと思います。この娘さんの姿の実におよろしいこと。上から順に91センチ,53センチ,91センチでしてな」
「それどころか」熱狂した助手は叫びたてた。「彼女のオッパイは優に112センチはありました。ウェストは100センチは下りません。それにあのヒップときたら!正味120センチは越えております!」
c0124744_1136257.jpg

テキサスの大柄なカウボーイに、あるご婦人が言い寄っていた。
「立派な胸板ねえ。どの位あるの?」 「30インチです」
「まあすごい、それは周囲なの?」  「いえ、直径です」
「ウェストはどのくらいなの?」   「22インチです」
「それも直径なの?」        「はい、そうです」
「それじゃ・・あの・・・あちらのほうは?」 「7インチです」
「まあ、それも直径なの?(ポッ)」   「いえ、床からです」
ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
やっちゃった。血が止まらない どうしよう
c0124744_1371364.jpg


手のひらに穴を空けたブロンドが診察室に入ってきた。
医者:「これは銃創ですね。報告のため事情をお聞きします。どうしてこんなこ
とになったのですか?」 「はい先生、」女が答え始める・・・
「私、自殺しようとしたんです。それで最初、銃を口に入れたの。でも歯の治療
をしたばかりなのを思い出して、次に目の間を狙ったの。でも鼻を整形したばかり
だったし、それで胸を撃とうとしたの。でもおっぱいも整形したばかりでしょ。
それで銃を耳に向けたの。きっと凄い音がすると思ったから、耳をふさいだの」

ちょい悪エロ親父のホームページ
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]