面白画像 笑える人は大人です
検索
タグ
関連ブログ
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安編)
from 中国語奮闘記
無料でエロ動画 クリスタ..
from クリスタルミス 無料・無修正動画
リアディゾンが脱いだ!
from リアディゾンが脱いだ
米倉涼子セミヌードCMで..
from 米倉涼子セミヌードCMでポロ..
かぎ針編み情報リンク集
from かぎ針編み情報リンク集
エロ
from エロ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
面白グッズ 其の拾壱パソコン関連
c0124744_4305975.jpg

パソコンの本音

「メモリが不足しています」
→ お前も本当に貧乏な奴だな。メモリぐらい買えよ。

「システムがビジーです」
→ 人づかい荒いなー。たまには自分で働けば?

「ダウンロード残り時間3時間」
→ お前はバカか?

「どれかキーを押してください」
→ いちいち言わにゃわからんのか。ええ?

「C:\program filesにインストールを開始します」
→ といいつつ、C:\windows\systemもこっそり変えるよ。
アンインストール失敗するかな、こいつ。プッ。

「設定をやり直してください」
→ いらいらいらいらいらいらいら。

「不正な処理を行ったので強制終了します」
→ やったーっ!!ざまーみろ!ギャハハハハハハハ。
c0124744_4312555.jpg

A「なんでサーバにはLinuxが向いていてWindowsじゃだめなんだ」
B「ユーザやパソコン本体ごとに金を取ってるmicrosoftに、色々な人が同時に無料で使えるソフトが作れると思うかい?
c0124744_4314779.jpg

ある男がペットショップにオウムを買いにやって来た。彼は三羽のオウムがいるのを見つけて、店員に声をかけた。

「この一番若そうなオウムはいくらだね?」
「500ドルでございます」
「いくらなんでも高すぎるよ」
「こいつはなんてったってパソコンが使えますからね。」
「凄いな、うーむ、しょうがないか。じゃ、真ん中にいる元気なオウムはいくらだい?」
「こちらは1000ドルとなります。」
「おいおい、ますます高いじゃないか!」
「UNIXが使いこなせるオウムですからね。」
「そうか、それじゃその値段も仕方ないな。では、最後のヨボヨボっぽいオウムはいくらだね?」
「これは2000ドルになります」
「なんだって!このオウムはいったいどんなすごいことが出来るんだい?」

「いえ、何も出来ません。ですが、他の二羽がこいつを上司と呼んでいるものですから。」
c0124744_432033.jpg

超極秘の重要データが入っているパソコンは、もちろんログイン時にパスワードを聞かれるが、3回以上間違ったパスワードが入力されると機密保持のため、自動的にデータを消去するシステムだ。
しかし会社のボスは、

ボス:「これだけではセキュリティー的に不安だ。もっとセキュリティーをあげる方法はないか。」

それを聞いた部下は、一円の費用も使わずに見事にセキュリティーを3倍にアップした。

ボス:「いったいどこを強化したのかね?」

部下:「あらかじめ2回パスワードを間違えておきました。」
c0124744_4321548.jpg

ポーランド人がパソコンを買いに来ました。

店員:「このコンピュータを使えば、仕事の量が今までの半分ですみますよ」

ポーランド人:「素晴らしい!二台くれ!」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の十 チンチ○
c0124744_2102365.jpg

買い物に出かけたとある親子。その帰りのバスは満員。窮屈な車内に耐えられず子供がグズりだして・・・
母親 「静かにしなさい!他のお客さんに迷惑でしょ!静かにしないと今日は晩御飯抜きよ!」
子供 「いいもん、晩御飯抜きでも! 僕、お腹がすいたら自分のオチンチン食べるもん!」
母親 「まぁ!この子は何て恥ずかしい事を!オチンチンなんて食べれるわけ無いでしょ!!」
子供 「食べれるよぉ!ママだって毎晩パパのを食べてるじゃないか!!」

c0124744_2104739.jpg

私は女子校付属の小学生のころちんちんという言葉を近所の男の子が話しているのを聞いて
お母さんに「ねぇ、チンチンってなに?」ときいた
「それはね、女の人をとても気持ちよくしてくれるものなのよ」と母は教えてくれた
そして遠足の日、バスの中で先生が倒れた。みんなが先生どうしたのときくと、
「先生気分が悪くなったの」といった。そこで私は言った。
「先生チンチンつかいなよチンチン!」
次の日親が呼び出された。

c0124744_2111099.jpg

小学生の初音が高校生の千鶴に尋ねた。
「ねぇお姉ちゃん、おチンチンっていろいろ種類があるの?」

千鶴は困惑しながら答えた。

千鶴「そうね。3つの種類があるわよ。20代は松の木みたいに硬くって
   立派よ。30から40代なら柳ね。柔らかいけどまだ役に立つわ。
   50代よりあとはクリスマスツリーね」

初音「クリスマスツリー?」

千鶴「そうよ、もう死んじゃってて飾りの玉がぶら下がってるだけ」

c0124744_2113795.jpg

母と娘がおやつのバナナを食べながら話をしています。

娘:お母さん、お母さん。
母:何?
娘:赤ちゃんってお父さんのおちんちんを入れる穴から
  産まれるの?
母:(ちょっと間があいて)そ、そうなのよ。
娘:じゃあ、私の赤ちゃんは「おくち」から産まれてくるのね♪
c0124744_2115486.jpg

19世紀後半のアメリカ、いわゆる西部開拓時代。
一人のガンマンが無法者の巣窟になっていた西部のある街にやって来た。
酒場で飲んでいた時、街一番の荒くれ者が彼に突っかかってきた。
「お前、抜くの速いんだってな?」
次の瞬間ガンマンの銃口が火を噴き、荒くれ者はホルスターから銃を抜く間もなく倒れ落ちた。
床に転がった男を見下ろしながらガンマンは、憎しみをこめた目でこう言った。
「てめェ、何で俺が早漏だってことを知ってやがる。」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
by uemura4 | 2007-10-30 02:20
面白グッズ 其の九 時計
c0124744_13192176.jpg

ある男が、中東の小さな町に立ち寄った。
飛行機の時間が気になるのだが、あいにく腕時計は止まっていた。
ふと見れば、つながれたラクダの隣に、やせた老人がぽつんと座っている。
「あのう・・・。すみません、今何時でしょうか」
かたことで話しかけると、老人は鋭い眼光をこちらに向けた。
そして、年月が刻まれた繊細な手を、おもむろにらくだの股間にもっていき、そのラクダの大きなナニをつかんで静かに持ち上げた。
「3時14分」
「あ、ありがとうございます・・・」
老人の謎の動作にあっけにとられると同時に、男性はその神秘的な光景に圧倒された。
生きとし生けるものへの慈しみ。古代より受け継がれてきた、神への敬けんな祈りさえ感じ、熱くなる思いを胸に空港へ向け歩き出した。
だが、町は迷路のようになっていて、男性はさんざん歩きまわったのに空港への道がわからず、気がつけばさっきのラクダと老人の前に出てしまった。
「すみません・・・。今何時でしょうか」
再び聞くと、老人はまた鋭い目で男性を見つめ、神聖なる儀式のように、らくだのナニをつかんで持ち上げた。
「4時48分」
「ありがとうございます。ところで、その儀式の意味をお聞きしてよろしいでしょうか」
彼はおそるおそる尋ねてみた。
「知りたいかね、旅のお方」
「はい。どうしても知りたいんです」
「こうするとじゃな」
老人は、ラクダのナニを持ち上げると言った。


「向こうにある時計塔が見えるんじゃ」
c0124744_13201241.jpg

市営公園には2つの像が建っていた。一つは女性、もう一つは男性の像である。この2つの像はお互いを向かい合い何年間も立っている。

ある早朝、天使が2つの像の前に舞い降りてくる。天使は言う、「君たち二人は長い間模範的な像として長い間人々に喜びを与え続けてきた。だから君たちに一番の望みを叶えてあげよう。これから30分間、君たちは命を与えられ、何でも望むことをすることが出来る。」

そして2つの像に命が与えられる。彼らはお互いに微笑みかけ合い、近くの森に走って行くと、茂みの中に飛び込んでいく。天使は彼らがくすくすと笑ったり茂みががさがさいったり、小枝が折れたりするのを微笑ましい思いで聞いている。15分後、彼らは茂みから、満足そうに微笑んで戻って来る。

戸惑いながら、天使は時計を見てはこう言う、「まだ15分あるよ。まだ続けたくはないのかい?」男性の像が女性の像に向かって聞く、「もう一度したいかい?」微笑みながら女性の像はこう言う、「もちろん!だけど、今度はあなたが鳩を押さえて、私が鳩の頭の上にう○をかけるわ。
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の八 anal
c0124744_91891.jpg

私の彼は○○ンコ大好きバカ人間。
彼は、私のキュッと締まったアナルを毎日朝から晩まで必要に攻めてくるの。
一応、お金だけはたくさん持っているようなので、
ときどきブツをあそこに入れてあげるけどね。
すると、彼はすぐ昇天してしまうの。
彼はそれ目当てで、毎日私に貢いでいるの。バカな男ね。

私は常連客から一発台と呼ばれています。
職場は、パーラーぼったくりです。
c0124744_9182412.jpg

ある女性が家自宅にいると、突然、玄関のベルが鳴った。
ドアを開けると、そこに男が立っていた。
  
「こんにちは、お取り込み中すみませんが、ちょっと教えて下さい。あなたはアナル・セックスについてどう思いますか?」
  
女性はドアをバタンと閉めた。翌日、またもベルが鳴った。同じ男だった。
  
「ご機嫌いかがですか。お騒がせしてすみませんが、お聞かせ下さい、あなたはシックス・ナインのポーズでセックスするのは好きですか?」
  
「このケダモノ!あっちに行け!そうじゃないと警察を呼ぶわよ!」
  
さらに翌日、またベルが鳴り、ドアを開けるとまた同じ男がいた。
「しつこくまとわりつくようですが、気にしないで下さい。それで、あなたはオーガズムの瞬間に、卑わいな言葉を聞くのが好きですか?」
  
「もう、我慢できないわ、夫に全部、言いつけるわよ、後で後悔しないでね!」
  
それで実際、夫にすべてを話して聞かせた。夫はこう言った、
  
「もし、その男がもう一度やって来たら、俺はドアのこっち側で構えるから、奴を出来るだけ引き留めといてくれ」
  
さて、翌日、いつものとおりベルが鳴った。
  
「ご機嫌いかがですが、お会いできてうれしです。オーラル・セックスにはご関心はありますか?」
  
「ええ、そうね」
  
「で、アナル・セックスはどうですか?」
  
「アナル・セックスもよ」
  
「それで、シックス・ナインは?」
  
「ええ、大好きだわ」
  
「では、SMはいかがですか?」
  
「心底、好きなの」
  
「そういうことなら、あんたのだんなに伝えて下さい。もし、自分のところで何もかもが出来るんなら、なんで私の家に来て、うちの妻とベッドをともにする必要があるのかってね」
c0124744_9185746.jpg

いつもクンニとセックスが上手に出来ない若者がいた。
一生懸命頑張るのだが、どうしてかアナルと間違えてしまう。
事が終ると必ずカリにウンコが詰まっている。
どうやっても上手くいかない。友人に
相談したが誰もが彼を馬鹿にする。
彼女だけが優しく何も文句を言わないが、もう彼にとってセックスは憂鬱そのものになっていた。
もう限界だ。
ある日これ以上マンコに辿り着けないのは嫌だと思った彼は、布団の中へ潜り込んだ時ライトで彼女のマンコを照らしてみた。
そしたら、何と驚いたことに彼女のマンコはウンコがごってりと詰まっていたのだそうだ。
それを見て無意識に彼は、こう叫んだのだと言う。
「なぁーんだ、オレ、ちゃーんと出来てたんジャンかぁ!(w 」

c0124744_9194027.jpg

◆公務員の彼女
男『なぁいいだろ。アナル』
女『ダメです。前例がありません』
男『おっともうこんな時間だ延長しよう』
女『ダメです。定時です』
c0124744_9202619.jpg

あるアナルフェチが結婚後、処女だった新婦に
散々後ろの方ばかり攻めていた

ある時気が向いて前の方を攻めようとしたら
びっくりした新妻が一言。

「何するのこの変態!」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の七 携帯○○
c0124744_982841.jpg

懲役10年の囚人3人に、刑務所長が言った
「オイお前ら、10年もヒマだろうから欲しいものを挙げなさい」
ユダヤ人「俺は携帯電話が欲しい」
フランス人「女が欲しい」
ポーランド人「10年分のタバコが欲しい」
・・・・・・・・10年後
ユダヤ人は、所内で貿易会社を立ち上げ、大金持ちになって出所しました。
フランス人は、愛する妻と2人の子を設け、幸せな家族として出所しました。
ポーランド人は、刑務所を出るなりこう叫びました。
「だれか!火をくれ!」
c0124744_99092.jpg

ハイジャック事件が起き、空港でテロリストと警察のにらみ合いが長時間続いていた。
当局との交渉の末、テロリストは妥協し、乗客にこう宣言した。
「5人の人質を残してあとはみな解放する。人質志願者は名乗り出よ」

まずイギリス人が、大英帝国の名誉にかけて、と名乗り出た。
するとフランス人がやおら胸を張って立ち上がり、イギリス人をめねつけながら名乗り出た。
ドイツ人はひたすら思索に沈んだあげく、自己の人間的成長の為に名乗り出た。
イタリア人は、生還したら英雄気取り、金も女も不自由しねえな、とにやけながら名乗りでた。

テロリストが言った。「あと1人、あと1人だ。志願者はいないか」
そして、携帯電話で会社に指示を仰いだ日本人が自社の宣伝の為に名乗り出た。
ちなみにロシア人は酔って寝ていた。
c0124744_99268.jpg

森にやってきた
二人連れのハンターの
一人が木から落ちた。

息をしていない。
もう一人が携帯電話で
緊急通報すると
オペレーターが
「落ちついて。死んでいるのか確かめて。」
と指示した。

静寂の後、一発の銃声。

「間違えなく死んでるよ。それで、どうしたらいい?」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の六 靴
c0124744_721648.jpg

2人の男が山を歩いていると、熊に遭遇した。2人は走って逃げたが、突然一人の男が立ち止まり、リュックを開け、中からスニーカーを取り出し、登山靴からスニーカーに履き替えだした。

もうひとりが言った。「バカかおまえ、そんなことしたって熊より速く走れるとは限らないだろう??」

「うん、でもお前よりは速く走れるはずだ。」
c0124744_723474.jpg

妻「あなた大変、ポチが靴をくわえてきたわ!」
夫「なんだ、良くある事じゃないか。」
妻「そうかしら。足首が入ったままなのよ。」
c0124744_724923.jpg

弁護士が天国の門に立っている。聖ペテロが彼の罪を数えたてていた。

1.公害訴訟で有罪と知りながら大企業の弁護をした。
2.明らかに有罪の殺人者を高い料金を取れるというので弁護した。
3.大勢の依頼人に過分の代金を請求した。
4.社会的に問題となる裁判で犠牲者が必要だという理由で無実の女性を告発した。

リストは延々と続いた。

弁護士は反発して自分の弁護をした。確かに、自分はそういうことをしたかもしれない。「しかし、生前、人のためになることだってだってしている。」

聖ペテロは帳簿を調べた。「そう、確かに。一度乞食に十セントやってる。それから、靴磨きの少年に五セント余分に渡した。そうだね?」

弁護士は、得意そうな顔をして、「そうです」と答えた。

聖ペテロは隣にいた天使に向って言った。「この男に十五セント渡して地獄に行くように言いなさい。」
c0124744_73458.jpg

すごく貧しい男がいたんだ。ある日、男は靴を一足だけ履いて歩いていたのさ。
僕は「どうしたの。一足失くしちゃったのかい?」って男に言ったんだ。
そしたら、その男はこう言ったんだよ。
「いや。片方見つけたのさ。」


c0124744_731596.jpg

楽観的なセールスマンと悲観的なセールスマンが
アフリカの奥地に靴の営業に行った。
一週間後、会社に悲観的なセールスマンから電話がかかってきた。
「先行きは非常に悪い。この辺りの人々には靴を履く習慣がない。」
そのすぐ後、楽観的なセールスマンから電話がかかってきた。
「先行きは非常に良い。この辺りの人々はまだ誰も靴を履いていない。」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の五 安眠
「旦那様、旦那様、起きて下さいませ。睡眠薬を飲む時間です」
c0124744_5373075.jpg

こりゃ寝ててもわからんな

男:先生、うちの女房が自分を冷蔵庫と思い込むもので、私まで睡眠不足になっちまいました。
医者:ほう、奥様思いですな。
男:女房思いなんてとんでもない。ヤツが口をあけるたびに眩しくて、眠れないだけですよ。

c0124744_5374433.jpg

乗り越し帽子てか


ビルは心臓病をわずらい、医者から厳しい忠告を受けた。
「いいですか。食事はこのメニューに書かれたもの以外は食べてはいけません。もちろん、禁酒禁煙。睡眠も充分にとってください。それから、テレビも過度に興奮するスポーツ番組なども見ないことです。」

ビルはおそるおそる尋ねた。
「あの・・・、セックスなんか、いけないんでしょうね。」

医者は手を振って、
「いやいや、誤解しては困ります。つまり、その・・・・・・興奮することがいかんのです。
奥様となら問題はありません。」
c0124744_537589.jpg

幸せ気分いっぱいだな


同僚がよく寝れないので医者に行って
睡眠薬をもらって来ようかと思うという
話をしてきました。

私は、
あまりにもつらいのならそのほうがいいと
おもうけど
薬の効果に期待してあまり頼り過ぎないほうが
いいよとアドバイスしました。
同僚は「効かないの?」と聞いたので
「うん、五日分ぐらい一気に飲んだけど
死ななかったし」
と答えた。
c0124744_538719.jpg

いい夢見れそうだ


金遣いが荒い夫婦がいた。

2人はハワイで休暇を楽しむことを夢見ていたが、その費用はまるっきり貯まらなかった。

ある日、ある考えがひらめいた。セックスする度に20ドルずつ貯金するというものだ。

2人は貯金箱を買い、そのアイデアを実行する。

そして1年後のある日、休暇の費用ももう貯まっただろうから貯金箱を開けてみようということになった。

貯金箱をのぞき込んだ夫が言う。
「ちょっと変じゃないか?セックスする度に20ドル入れたけど、これにゃあ50ドル札がいっぱいあるし、100ドル札もあるぞ」

妻が答える。
「みんな、あんたみたいにケチだと思ってるの?」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
面白グッズ 其の四 テイクアウトしたいな
c0124744_728241.jpg

トムはマイケルに手紙を送った。
「やあ、マイケル。僕は今、中国にいるんだ。
来週あたりに帰ってくるから、お土産楽しみにしておいてくれ」
マイケルからトムに返事が送られてきた
「お土産はなくてもいいから、SARSがおさまるまで中国にいてくれ」
c0124744_7281737.jpg


アメリカ人観光客の夫婦がベツレヘムの土産物屋の外で仲間の観光客を待って
いた。そこへアラブ人の物売りがベルトを持って通りかかった。

しばしの熱心な売り込みが失敗に終った後、二人がどこから来たのかと尋ねる。

「アメリカだよ」と夫。

夫人の黒い髪とオリーブ色の膚を見てアラブ人は言った。
「奥さんはアメリカ人じゃないだろ?」

奥方は即座に反論する。「わたし、アメリカ人よ」

物売りは奥方を見て尋ねた。「この人、あんたのご主人かい?」

奥方は答えた。「ええ」

物売りは夫に向ってこう申し出た。「奥さんをラクダ100頭と交換しないか?」

夫はびっくりし、それからしばらく考え込んだ。やがてこう答えた。
「妻は売り物じゃない!」

物売りが立ち去ったあとでいささか腹を立てた奥方が、
なぜ答えるのにあんなに時間がかかったのか、と問いただした。

夫は答えた。

「どうやってラクダ100頭を連れ帰ろうかと考えていたんだよ」
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
by uemura4 | 2007-10-24 07:28
面白グッズ 其の参 朝の道具
c0124744_5342149.jpg

c0124744_5344279.jpg

私の家はそりゃもう狭かったのよ。どれくらい狭かったかって?
横に歯磨きができないのよ。
c0124744_5351041.jpg

以前、「安かったわ」と母が買ってきたブラシを見ると
「犬用」と書かれていた
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
by uemura4 | 2007-10-23 05:38
面白グッズ 其の弐 食べ物
c0124744_510999.jpg


c0124744_5103744.jpg

c0124744_5105888.jpg

c0124744_5115632.jpg

c0124744_5125599.jpg

c0124744_516227.jpg

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
Raokonのジオログ

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。
[PR]
by uemura4 | 2007-10-22 05:19