面白画像 笑える人は大人です
検索
タグ
関連ブログ
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安編)
from 中国語奮闘記
無料でエロ動画 クリスタ..
from クリスタルミス 無料・無修正動画
リアディゾンが脱いだ!
from リアディゾンが脱いだ
米倉涼子セミヌードCMで..
from 米倉涼子セミヌードCMでポロ..
かぎ針編み情報リンク集
from かぎ針編み情報リンク集
エロ
from エロ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
メルヘンだ
c0124744_3205796.gif

「アリとキリギリス - 現代アメリカンバージョン」

 

焼けつくような真夏、アリは休むことなくせっせと働いた。
家を作り、冬に備えて食べ物をたくさん蓄えた。
キリギリスはそんなアリをあざ笑い、毎日ダンスに興じて遊びまくっていた。

やがて冬がやってきた。
寒さに震えるキリギリスは、CNNを呼んだ。

そして隣人のアリが暖かい家に住み、おいしいものを腹いっぱい食べているのに、
自分は家もなく飢えで死にそうだとカメラの前で泣いて見せた。
CNNはアリの裕福な暮らしぶりと、死にそうなキリギリスの暮らしぶりを合わせて全米に放送した。

番組を見た国民はそのあまりの違いに呆然。

豊かなはずのこの国で、かわいそうなキリギリスを放置して許されるのかとわめきたて、
やがて各地でデモに発展した。
デモ隊はアリの家に投石、略奪した。

このことは議会でも問題になり、貧富の差を埋めるためにと税制改革が議論された。
結果、アリには夏の初めにさかのぼって高額な税が課せられることになった。
また、気の毒なキリギリスを雇うこともできたのにしなかったとして、罰金も科せられた。

アリにはそこまで支払能力がなかったため、政府に家を没収され、雪の中に消えた。

市民運動は盛り上がり、おかげでキリギリスはアリのいた家に住めることになった。
でもちゃんと手入れしなかったので、家はすぐボロボロになり、
アリの残した食べ物も底をついた。

キリギリスはその後、援助を申し出た「クモ」にだまされてクスリに手を出し、
やがて死体で発見された。

 

そして残された家は、
その地域を取りしきるギャング「クモ」のものになった。

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
なかなか色っぽいでしょう
c0124744_4372861.jpg

(男と女)

男:どっかでお会いしましたかね。
女:ええ、家庭内暴力クリニックの受付で。

男:君に電話したいんだ。番号おしえて。
女:電話帳に載ってるわ。
男:でも、名前を知らない。
女:それも載ってる。

男:君のズボンに入りたいなー。
女:間に合ってるわ。もうお尻が入ってるもの。

男:なぜいままで出会わなかったんだろう。
女:あなた齢が倍だし。

男:固い事言うなよ、同じ目的でここに来たんじゃないか。
女:そ。目的は女の子。
c0124744_4374288.jpg

日米文化の違い  ある勤勉な日本人会社員がアメリカへ出張に行ったとき。
見るからにマッチョなアメリカの取引先の人と会食をしました。

そのとき「Do you like girls?」 と尋ねられたので、 サラリーマン氏は、とっさに 「NO,I don't like…」と答えてしまいました。 その帰り道、お尻の穴を奪われたそうです。


無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
脳みそが飛び散って
c0124744_2383998.jpg

飛行機が南太平洋の無人島に不時着した。
パイロットと3人の女だけが生存者だった。
1週間もしないうちに、わずかな食料品はそこをつき、彼らは飢餓に苦しみはじめた。
このままでは全員の死を避けられないと悟った勇敢なパイロットは
自分が犠牲になると申し出た。

「私は自殺する。あなたがたは私を食糧にしなさい。

それで1、2週はもちこたえられるし、そのうち助けもくるだろうから」
彼は拳銃を頭につきつけた。

「やめて!」と女のひとりが叫んだ。

「脳をふっとばすなんて。そこが一番おいしいとこなのに」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
豊満な肉体の戯れ
c0124744_7343856.jpg

太った婦人がアヒルを連れて酒場に入ってきた。
「ダメじゃないか、こんな所にブタなんか連れてきたら」
「何よ、この酔っ払い。どうしてこれがブタに見えるのさ」
「今、俺はアヒルに話しかけたんだ」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
こりゃ楽チンだ
c0124744_2044010.gif


男の子がパン屋へおつかいに来てパンを二ドル分買った。ところが今日はいつもよりパンが小さい。
「このパン、いつもより小さいよ」
するとパン屋の主人が言った。
「いいんだよ。そのほうが持って帰るのに楽だろ?」
そう言われると、男の子は一ドルをカウンターにおいて帰ろうとした。パン屋の主人が慌てて
「おい、坊や。お金が足りないよ」


「いいんだよ。そのほうが数えるのに楽だろ?」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
目玉焼き
c0124744_674358.jpg


あるレストランに4人の客が入ってきた。注文を取りにきたウエートレスに…

客1「300gのサーロインをミディアムに焼いてくれ。ソースはグレーヴィにケチャップ
を混ぜてよく焦がしたやつね。」
客2「おれはTボーンステーキ、両面ともよく焼いてな。ソースはサワークリームにして
くれ。」
客3「おれはハンバーグステーキ、つけあわせの目玉焼きは半熟で。」
客4「わたしはテンダーロイン、レアで焼いて。200グラムね。ソイソースにガーリック
効かせたソースをお願い。」

みんなの注文を聞き終わったウエートレスは厨房にむかって言った

「肉4つ!」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
気になる画像
c0124744_20344225.jpg

ある夫婦が公園を散歩していると
三十ばかりの男があぐらをかいて
衣服の裾が乱れたすきに両膝の間からペニスが見えた

膝と同じほどの長さがあったので、まさかと驚いていると
亭主もそれに気づいて大変困惑している様子だ

「これはこれは、珍しい逸物をお持ちだ。夜の方はどうなさっておられるので?」

「まあ、隠してもしょうがないですね」
「私は、これがこれなので哀れな者なのです
私はそこの酒屋のせがれです
暮らしも何不自由ない身の上なので妻、妾を持とうとしましたが
これが人並み外れて大きいためいまだ女を知りません

財産を尽くしてあちこちに妻となるべき者を探しましたが見つからず
むなしく月日を過ごしていましたが
日々高まる欲望は抑え切れません
こうなった上はと、あそこに繋いでいる馬を妻と思って
その気が起こるとあの馬を相手に思いを晴らしているのです

その夜、妻は行方不明になった

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
やさしく入れてね
c0124744_12522442.gif


ある兵士が戦争に招集されお城に行くことになった。妻が心配だったので貞操帯をつけることにした。しかし、それと同じくらい自分が生きて帰れるだろうかと不安になった。そこで鍵は自分の親友に預けることにした。

「もし、僕が戦死するようなことがあったら、僕の妻のことを
頼む。君だからこそ頼むんだ。」

「わかった。必ず生きて帰って来い。これはお守りがわりに盛っていよう」

出発の3日後、お城に着くころに後ろから親友が追いかけてきた。

「君は渡す鍵を間違えていないか?この鍵じゃ開かなかったんだ」


無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
秋葉オタクは盗撮ばかり
c0124744_11521181.jpg

人の欲望を察知する能力を持った悪魔が人間を堕落させようと徘徊していた。
「最高の富を得たいと思いませんか?」
 そうささやきかけられた男は株に手を出して破滅した。
「最高の権力を得たいとは思いませんか?」
 そうささやきかけられた男は汚職が露見して破滅した。
「おやこれは…」
 成果に満足してくつろいでいた悪魔はこれまでにもましてどす黒い欲望を察知し、
喜びいさんである男の傍らに近寄った。
「最高の美女を手に入れたいと思いませんか?」
 男は首を傾げて不思議そうに問い返した。
「何を言ってるんだ、あんたは? 現実の女なんて面倒なだけじゃないか」
 絶句した悪魔を置き去りに葉鍵っ子は秋葉原の雑踏の中へと消えていった。「楽天家な男」
c0124744_11522662.jpg

CLANNADが発売された翌日、私はヲタ友達とともに秋葉原に出かけた。
まだ春だというのに人々は半そでを着ている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れるヲタの汗が太陽光を反射していた。

「もう渚たんのキャラデだけでハァハァする時代は終わったのだな」

c0124744_11525090.jpg

c0124744_115352.jpg

c0124744_11532937.jpg

「なんで秋葉原にはヲタが多くて、霞ヶ関には官僚が多いか知ってるか?」
「ああ、どちらかを選ぶ時に霞ヶ関のほうに選ぶ権利があったんだろ」

c0124744_11534979.jpg

c0124744_11541010.jpg

それでは、恐怖の出来事を皆さんにお話しすることにしましょう………。
時は日曜日、時間は昼間。
例によって秋葉原は、歩行者天国となった道路じゅうに、買い物に訪れた
オタクとかオタクとかオタクとかでごった返しているという状況…。
そんな感じで、その日の秋葉原はいつもと何ら変わらない休日を迎えておりました。
……そしてそんないつもと変わらないその日の秋葉原には、
道を歩いてゆくとある一人の男性の姿があったそうです。
歳はだいたい二十歳前後。高校生か大学生と言った感じの人物です。
まあ秋葉原においては、特に珍しくもない風貌と言えるでしょう。
………ただ一つ特徴的だったのは、
その男性の後ろに、だいたい中学生ぐらいの一人の少女が、
ちょうど前を歩いているその男性の後ろをついていくという感じで歩いたそうです。
「この二人は兄妹という感じだった」
この事件を目撃した人物は、この二人に対してそのような印象をいだいたそうです。
そして………
そして、この後、ここで恐怖の事件が起こったのです………。
この時、まさかあんな悲惨な事件が起こるなんて、想像できたものはいなかったことでしょう………。
……そんなわけで、道を歩いてゆく男性と、その後ろを追いかけてゆく少女。
やはり歩くスピードには差があるらしく、二人の差は少しずつ開いておりました。
そして、ある程度差が開いたとき、ついに少女は前を歩く男性に向かって呼びかけました。
「待ってよ~、お兄ちゃ~ん」
……そしてその声に、前を歩くその兄らしき男性が振り返りました。
まあ、別にそれは何も問題ありません。当然の行動と言えるでしょう。
しかし………
しかし、その直後、恐ろしいことが起こりました………。
なんとその呼び声と同時に、
二人とは全く関係のない、近くを歩いていた多数の男たちが、
いっせいに少女の方へ振り返ったのです!!

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
ちょこっと触ってみようかな....あんたも好きね
c0124744_20554850.jpg

医者が男に言った

「いいニュースと悪いニュースがあります」
「なんてこった。いいニュースから教えて下さい」
「貴方のペニスは10cm大きくなるでしょう」
「これは嬉しい。で、悪いニュースは?」
「悪性なんだよ」
c0124744_20555887.gif

老人が若い男と、どちらが男らしいか賭けをした。
老人は飲みっぷりでも、食いっぷりでも、若者を凌いだ。
最後に売春宿へ行き
乳房や尻を見せつける女達の前で、老人はペニスを結んで見せ、若者に同じようにやってみろ、と言った。

c0124744_20561239.jpg

「世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人。
 そして一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって」
「じゃあ、フランス人と日本人が交配したら、どんなペニスになるんだろうね」
「ばかね。男同士で子作りなんかできないわよ」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]