面白画像 笑える人は大人です
検索
タグ
関連ブログ
最新のトラックバック
6回目の中国旅行記(西安編)
from 中国語奮闘記
無料でエロ動画 クリスタ..
from クリスタルミス 無料・無修正動画
リアディゾンが脱いだ!
from リアディゾンが脱いだ
米倉涼子セミヌードCMで..
from 米倉涼子セミヌードCMでポロ..
かぎ針編み情報リンク集
from かぎ針編み情報リンク集
エロ
from エロ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:あ 危ない ( 37 ) タグの人気記事
落ちそう
c0124744_1237561.jpg

Q:ポーランド人とゴリラをかけあわせると何ができるか?
A:知恵遅れのゴリラ。

Q:ポーランド人とサルをかけあわせると何ができるか?
A:何も。ポーランド人とやるほどサルは愚かではない。

Q:メキシコにはなぜプールがないのか?
A:泳げる奴はみんなアメリカに渡ってる。

Q:プエルトリコ人は何故バーベキューをしないのか?
A:豆がグリルから落ちるから。

c0124744_1238133.jpg

ある朝のことだった。男は起床すると、いつものようにリビングルームへ行き
部屋のカーテンを開けて窓の外を見た。
すると、彼の庭にある木に大きなゴリラが上っているではないか。
仰天してパニックになった男はすぐさま911をコールした。
オペレータは、ゴリラを捕獲する為のスペシャルチームを組んで
すぐに現場に向かう事を男に告げた。
20分後、1台のワゴン車が彼の家に到着し、救急隊の男が走ってきた。
「ご安心ください。もう大丈夫です。で、ゴリラはどこに?」
男は木の上のゴリラを震える手で指差した。
「わかりました。」
「実はゴリラを捕獲するにあたって、あなたにも少々手伝って頂きたい事があります。」
「手伝うだって!?。わたしは何をすればいいんだ?」
救急隊の男はワゴン車の後ろのドアを開けて
1組の手錠と、狂暴そうなブルドッグと、散弾銃を取り出した。
「それでは捕獲作戦についてお話しします。」
「まず、この私があの木に登って、ゴリラが落ちるまで木を揺さ振り続けます。」
「そうして、耐え切れずにゴリラが地面に落ちたら・・」
「すかさずブルドッグが、奴の大事なところに思いっきり噛み付きます。」
「奴はあまりの痛さに両手を空中にあげるでしょう!。」
「その時にあなたは奴に手錠をかけてください。」
「作戦は以上です。何かご質問は?。」
「オーケー。実に簡単かつ確実な作戦だ。しかし・・・。」
男は首をかしげながら言った。
「その散弾銃は、いったい何の為に使うんだ?」
「おっと、言い忘れてました。」
救急隊の男は言った。
「もし、わたしがゴリラよりも先に木から落ちたなら・・・」
「すぐさま、それでブルドッグを撃ってください!」


王大人が下僕の張四を連れ科挙(試験)に向かっている時、
王大人の頭巾がずれ、落ちてしまいました。
張四「大人、頭巾が落ちました。」
王大人「試験を受けるのに、”落ちる”は縁起が悪い、
    ”受かる”と言うように。」
張四「大人、頭巾が受かりました。」
王大人「うむ、受かった頭巾を拾ってくれ。」
張四は頭巾を結び直して曰く
張四「これで、もう絶対受かりません。」

c0124744_12382496.jpg



無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
あ 危ない 地下鉄編
c0124744_23202180.jpg

※地下鉄内にて
ジョン「きみの家どこだっけ?」
トム「次の駅さ」
ジョン「近いね、引っ越したの?」
トム「まあね」
電車、駅に到着。
ジョン「おつかれさま」
トム「おつかれさま」
言い置いてトムはホームの反対側の窓から出て行った。
※地下鉄内にて

・・・7丁目駅に到着
ジョン「・・・あれ? 次4丁目じゃなかったっけ?」
トム「そうだな・・・4から6丁目は通過かな」
ジョン「・・・通ってないが?」
トム「経費節減とやらで地下鉄路線をメビウス化した、ってタイムズに書いてあった。
   何の事だかわからないがこれがそうかな?」
ジョン「ふーん・・・15丁目が近くなっていいな」
トム「・・・そうはいかないんじゃないか」
ジョン「何で?」

トム「腕時計のカレンダーを見てみろよ・・・
          ・・・三日たってるぜ」
※地下鉄内にて

ジョン「おや?トム・・・コロン変えたか?」
トム「まぁな・・・ナンシーのプレゼントだが」
ジョン「おとつい喧嘩してたんじゃなかったのか」
トム「昨日もらった。タヒチのまじない師が使うんだそうだ」
ジョン「ふーん・・・不快じゃないが、変わった香りだな。きついし。
・・・顔色が悪いのはそのせいか」

トム「いや・・・きのうから心臓が動いてないんだ」
c0124744_23211147.jpg

大阪のど真ん中で、これから野球場へ向かう応援団の一行がいました。すると突然
どこからか獰猛なボクサー犬が現れ、鋭い牙で襲いかかろうとしたそのとき!
「危ないっ!」
いち早く気づいたメンバーが、ボールをぶつけてバットでボコボコに打ち、犬を殺し
ました。たまたまそこに地元の記者がいて、このことを記事にしようと早速メモをとり始めます。
「えーと。阪神ファン恐ろしい狂犬から仲間を救う」
「待ってください。僕、阪神ファンじゃないよ」
「えーと。近鉄ファン恐ろしい狂犬から仲間を救う」
「待ってください。僕、近鉄ファンでもないよ」
「じゃあどこのファンです?」
「えっへん!巨人ファンですよ」
「…えーと。巨人ファンかわいらしいペットの犬を虐待惨殺」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
指を切る
c0124744_23534533.jpg

 ある大金持ちが美人に一目惚れをして、20カラットのダイヤを
贈ってプロポーズした。だがその女は、お金には人生の価値を
見い出しておらず、逆にお金で何でも自分の思いのままになると
考えている大金持ちの男が嫌いで仕方がなかった。そこで、お金
ではどうにもならない条件を出して、男に結婚を諦めさせようと考えた。
「悪いけど、あたしはペニスが60cmの男性としか結婚しないわよ」
 その言葉を聞いた男は、ショックの表情で問い返した。
「絶対に60cmじゃなきゃいけないのかい?」
「そうよ。60cmぴったり! 1cmだって譲りませんからね」
 すると男はうなだれ、ショックのあまりにメソメソ泣き出してしまった。
しばらく泣き続けた男は、消え入るような声で言った。
「… わかった。5cm切るよ」
「70cmと言えばよかったわ。」


無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
こりゃ 痛いわな
c0124744_16545214.jpg


イタリア人とフランス人とアメリカ人がとあるリゾートホテルのプールサイドでヴァカンスを愉しんでいた。
そこへ妖精が現れ
「皆さんにおひとりに一つの望みを叶えて差し上げましょう。
このプールに飛び込むときに好きなモノの名を呼びなさい。水はすべてそれに変わります」
その言葉が終わらぬうちにイタリア人が飛び込み台に走っていき
「イタリアワイン!」と叫んで飛び込んだ。
プールの水はすべてイタリアワインに変わり、彼は飲んだり泳いだりして楽しく過ごした。
それを見たフランス人はプライドを刺激され、自分も走りながら
「フランスワイン!!」と叫んで飛び込み、飲んだり泳いだり楽しく過ごした。
それを見ていたアメリカ人は心の中で
(こいつらのバカさ加減にはあきれる。何がワインだ。
俺なら黄金にするか…いや飛び込んだときに痛いな、ダイヤモンドにしようか……)
と考えながら飛び込み台に登っていき、そしてうっかり足を滑らしてこう叫んで落ちていった。


「糞!!!」

無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
乾杯!! やっちゃった
c0124744_17453919.jpg

30歳になっても嫁に行かない娘を、両親は心配していました。

母:「私は義理の息子ができるのを、楽しみにしていたんですけどねえ…」

父:「わしもだ。娘に結婚相手ができたら、やってみたいこともいろいろ…」

そんなある日、娘の部屋から変な音と声が。両親がこっそりのぞくと、
なんと!
娘はいわゆる大人のおもちゃを使って、1人であっはんうっふんしていたのでした。
両親はショックで、言葉も出ません。
翌日の晩ご飯のあと、お父さんはテレビの野球中継を見ながらビールを飲んでいました。そしておもむろに、その大人のおもちゃを取り出しスイッチON。

娘:「お父さん!何してるんですか!?」

夫:「わしはこうして、娘の相手と野球を見ながらビールを飲むのが夢だった…」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
これもまた金玉が縮む
c0124744_11205541.jpg


精子1:「おい、がんばれ! みんな先に行っちゃったぞ!」

精子2:「どうも泳ぎは苦手なんだよ...俺のことはいいから先に行ってくれ」

精子1:「何言ってんだ! 卵子まで全力で競争するって、睾丸の中で誓い合ったじゃないか!」

精子2:「・・・そうだったな。弱音を吐いて悪かった。がんばるよ」

精子1:「その意気だ! さあ、先は長いぞ、がんばれ!」

精子2:「ところで後どのくらいあるんだ?」

精子1:「ちょうど今、扁桃腺を過ぎたところだ」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
金玉が縮み上がる
男ならそうなるところだか、女性はどうなるんだろう。

c0124744_18555693.jpg

耕一が手術される事になって、手術台に上った
ふと医者が彼の下半身を見ると、
彼の男の印は巨大で、ズボンの右足の部分の膝の辺りまで膨らんでいた
あまりの大きさに失笑すると、耕一は顔を赤らめてこういった

「笑うんなら笑え!あなただって手術台の上に上れば
 恐怖のあまりこうやって縮み上がるってものです!」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像
もうひとつのちょい悪

日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
火事だ
c0124744_15161024.jpg

破産の噂があるブラウンが自宅に15万ドルの火災保険を掛けた
前払いの六ヶ月分を払い終え、セールスマンになにげなく聞いた。
ブラウン『きみ、もし今夜俺の家が火事になったら幾らもらえるだろう?』
今まで愛想よく約款を説明していたセールスマンは顔をあげ冷たく言った。
    『今なら十年ってとこかな』
c0124744_15162959.jpg

ある夫婦がいた。
その夫婦は毎日、毎日、毎日ケンカばかりしていた。
そんなある日、その夫婦の家か火事で全焼した。
それを見て夫が妻にこう言った。

「やっと明るい家庭になったね。」

c0124744_15164623.jpg

ある晩のことアパートをドンドン叩く音がして、その住人は震え上がり声も出ないようすで誰もドアを開けることができなかった。
とうとう、ひとりの老人が立ってドアを開けた。そして、すぐにうれしそうな顔で戻ってきて言った。

「みんな、安心しろ。ただの火事だ。」

c0124744_1517443.jpg

アラバマの田舎で、農夫が隣のうちを訪ねてこう聞いた。
「あんたの馬、煙草を吸うのか?」
「いや」
「本当に?」
「ああ、吸わないよ」
「じゃあ、あんたの馬屋が火事だよ」

c0124744_15171443.jpg

あるところに、信心深いおじいさんが住んでいた。
ある日、大きな地震が起こり、沢山の建物が倒壊した。
おじいさんは、「神の怒りだ」と言って、30分ほど祈っていた。
また別の日、大雨で洪水が起きたときも、おじいさんは祈っていた。
また別の日に、渇水のせいで大規模な山火事が起きたときも、
「神に許しを請わねば」と言って、おじいさんは祈っていた。
そして、また別の日に、おじいさんは落雷に当たって死んでしまった。

天国にて、おじいさんは神様の前に連れてこられた。
「ああ、神様、こうしてお会いできるとは何とも光栄です。」
嘆息して、神様が言った。
「あのですね、普通の自然現象なんかを、全部私のせいにしないで下さい。」
無理しないでボチボチ
大人の面白画像

exciteで削除されたブログ


日記@BlogRanking←お手数を掛けます。

[PR]
おろし金
c0124744_15185875.jpg

盲目の女性がおろし金に指を這わせて

「こんな暴力的な小説、読んだことが無いわ!」
[PR]
ワニ皮の靴
c0124744_15155023.jpg

シルビアはどうしてもワニ皮の靴がほしかったが買えなかった、
そこで自分でワニを捕まえることにした。その後彼女は捕まえたワニの皮を手に靴屋へ行き
「これで靴を作ってちょうだい」と言った。

彼女は足を喰われていた。
[PR]